活動

第71回定期大会を行う

安心して働き続ける職場環境づくりに向けた取り組みを大会で確認  2022年10月21日(金)新潟自治労会館(新潟市中央区)にて厚生連労働組合第71回定期大会を開催しました。今年の定期大会も新型コロナウイルス感染症対策として、会場参加者を減ら...
速報

速報NO.1825 発行しました

10月より看護職の手当月額12,000円に引き上げ  2022年2月より、国は「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」の一環として、看護職員と介護職員の処遇改善を行ってきました。看護職員の処遇改善は「地域でコロナ医療など一定の役割を担う医...
速報

速報NO.1824 発行しました

2022年春闘組合要求は安心して働く為の職場の声  組合では、各支部から提出された要求を取りまとめた40項目にもおよぶ職場の声を春闘諸要求として会へ提出しました。現在、職場は、不足する人員配置の中で医療・介護を行い、新型コロナウイルス感染症...
速報

速報NO.1823 発行しました

2022年春闘 支部交渉春闘支部交渉が本格化  厚生連労組では、職場要求の実現に向け、全支部で支部交渉を行うことを春闘方針として取り組んでいます。 コロナの影響により、対面で支部交渉を行うことが出来ない支部が数多くありましたが、今春闘では約...
速報

速報NO.1822 発行しました

2022年春闘 速報書面中央委員会の結果7月賞与は妥結 7月賞与の諾否について、6月29日を期限として行っていた書面中央委員会の結果、厚生連労組は、7月賞与を妥結する事を決め、会へ回答を行いました。 (詳細は、速報紙面をご覧ください)
速報

速報NO.1821 発行しました

2022年春闘 団交超速報組合員の奮闘に応える回答を求め交渉  厚生連労組は、6月28日に会と7月賞与について団体交渉を行いました。 冒頭、和田執行委員長は、「職場組合員の奮闘に応えた回答をお願いしたい」とし、会から回答があった1.4カ月か...
速報

速報NO.1820 発行しました

2022年春闘7月賞与の団体交渉は6月28日に開催  6月17日に会から7月賞与支給に関して書面回答がありました。厚生連労組は、5月に7月賞与に関する要求書を提出し、これまで会と、今年度の収支見込、上期分のコロナ関連補助金の見込み、コロナ収...
速報

速報NO.1819 発行しました

糸魚川総合病院産婦人科が次年度、存続危機  糸魚川総合病院は、糸魚川地域で唯一、出産ができる病院です。現在、産婦人科は、常勤医1名、専攻医1名が在籍しています。しかし、常勤医が今年度で退職する見込みとなり後任の医師確保ができない場合には、糸...
活動

第3回執行委員会を開催

2022年6月2日(木)組合本部にてZOOM併用で第3回執行委員会を開催しました。4月新採用者の組合加入、7月賞与交渉・要求集約などの春闘関連、病院課題、第71回定期大会開催までのスケジュール等について協議しました。
活動

自治労県本部第132回中央委員会が開催される

全議案が承認されました 2022年5月31日(火)新潟自治労会館(新潟市中央区)にて自治労新潟県本部第132回中央委員会が開催されました。自治労県本部新執行部が4月に発足以降、最初の中央委員会となりました。組合からは和田執行委員長、樋口書記...