速報NO.1819 発行しました

速報

糸魚川総合病院産婦人科が次年度、存続危機

 糸魚川総合病院は、糸魚川地域で唯一、出産ができる病院です。現在、産婦人科は、常勤医1名、専攻医1名が在籍しています。しかし、常勤医が今年度で退職する見込みとなり後任の医師確保ができない場合には、糸魚川総合病院での出産ができなくなることから産婦人科常勤医師の確保は必須です。

全厚労厚生労働省へ要請書提出

 6月10日、全厚労は、厚生労働省へ地域医療の確保と医療・介護人材の確保のための処遇改善を求め要請書を提出し意見交換を行いました。

(詳細は、速報紙面をご覧ください)

速報
niikourouをフォローする
新潟県厚生連労働組合

コメント

タイトルとURLをコピーしました